平成29年度冬の文化財展

第T部 帰るそなたの丹波市-JR桜井線の120年-
 第U部 平成28年度発掘調査速報展


平成30年2月3日(土)〜2月25日(日)


タイトル:
 平成29年度夏の文化財展 大和神社ちゃんちゃん祭りの記録と伝承

内容:
 平成30年は、現在のJR桜井線が私鉄の「奈良鉄道」によって開通してから120年に当たることから、桜井線120年の歴史を紹介します。
 また、平成28年度に実施した発掘調査の成果もあわせて展示します。

開催場所:

 天理市文化センター1階展示ホール

開催時間:
 【展示】 平成30年2月3日(土)〜2月25日(日) 9:00〜17:00
                 ※月曜日、11日(日・祝)〜13日(火)は休館
      〔主な展示〕 桜井線の歴史を語る文書、絵図、写真など
              平成28年度の発掘調査で出土した土器類などの遺物

 【文化財講演会・展示解説】 平成30年2月25日(日) 14:00〜16:30
              各展示内容について、わかりやすく解説します。
              『天理の近代化と桜井線』   北口聡人
              『ヒエ塚古墳第3次調査』   村下博美
              『宮古北遺跡第21〜23次調査』 柴田将幹
                 ※ともに入場無料・申込不要

主催:
 天理市教育委員会






昭和29年国鉄丹波市駅





ヒエ塚古墳 葺石検出状況(北から)