オーッ? ちょいと拝見 ! 
 −長岳寺にうまいものあり−
 





















                    
  皆さん、長岳寺で抹茶と素麺がいただけること、知っていますか?
 そう、実は抹茶が菓子付きで500円、素麺(もちろん、三輪素麺)は700円でいただけるんですよ。


 素麺は6月から9月の暖かい季節は「冷やし素麺」として、それ以外の寒い季節は「にゅうめん」として出しておられます。


 希望する方は受付でその旨を告げて支払いを済ませ、すぐ左側の門をくぐって下さい。正面に立派な庫裏が見えます。


 いただく場所はこの建物の中で、台所や食事場所として使われていたところですが、広々としている上に天井も高く、身が引き締まる思いがしますよ。


 それもそのはず、この建物は以前は地蔵院として使われていた建物だそうで、現在はなんと重要文化財に指定されています。重要文化財の建物内で抹茶や素麺をいただくなど、滅多に経験できることではありませんね。


 もちろん、台所の周りにも、歴史が息づいています。
 入り口近くには大きな陶器の甕(かめ)が置かれ、天井からはこれまた大きな提灯が室内をほんのりと照らしています。


 そして圧巻は、土間のやや奧に俺が主だと言わんばかりに、でーんと控える竃(かまど)です。
この竈、焚き口が大・中・小と5つもあり、壁は使われてきた歳月を示すように、煤で黒光りをしています。


 竃はこの地域では「へっついさん」、「おくどさん」などと、親しみを込めて呼ばれています。毎日お世話になるので、感謝の意味を込めて呼ばれているのでしょう。
 現役の竃を見るだけでも感動ものです。


 座るところは土間がテーブル席、板張りが座卓となっていますが、人数が多いときは奥の座敷も解放していただけるとのこと。事前の予約が必要ですが、団体の方には助かりますよね(※10名以上でご利用の場合は、準備の都合上、予約をお願いしますとのことでした)。


 周りの喧騒を忘れて静かにいただく抹茶や素麺。
 落ち着いた室内から見える外の景色も、なかなかいいものです。


 そうそう、書き忘れました。素麺だけでは物足りないという方に、「素麺と柿の葉寿司」セット(1,260円)の裏メニュー(?)もあるそうです。ありがたいですね。

 隠れたスポットとしても、お勧めです。


◆長岳寺
  天理市柳本町508 電話 0743-66-1051
       http://www.chogakuji.or.jp/