本文へスキップ





天理図書館開館87周年記念展
「漱石−生誕百五十年を記念して−」



  『三四郎』は、天理にいた!

   慶応3年(1867)、江戸に生まれた夏目漱石は、今年で生誕150年を迎えます。
   開館87周年記念展の今展は、彼の生誕を祝い、本館が所蔵する漱石資料の展示を
  企画しました。
   主な展示品は、代表作『三四郎』自筆原稿をはじめ、
   正岡子規に宛てた手紙に、京都の芸妓に贈った書画作品などを加えました。
   活字では得られない手書き文字の風あいをぜひ味わって下さい。

  日時 : 平成29年10月19日(木)〜11月12日(日) 9:00〜15:30 会期中無休
  観覧料金 : 無料
  会場 : 天理大学附属天理図書館
  住所 : 奈良県天理市杣之内町1050
  イベント情報URL : http://www.tcl.gr.jp/












⇒ PDFで見る


   ●記念講演会:11月4日(土)14:00〜
      北川扶生子氏(天理大学文学部国文学国語学科教授)
      「新聞小説家・夏目漱石の誤算」
      (会場:天理図書館講堂 当日受付 無料)

    主催 : 天理大学附属天理図書館
    問合せ先 : 天理大学附属天理図書館
    問合せ先電話番号 : 0743-63-9200








『三四郎』漱石自筆原稿




正岡子規宛書簡(漱石自筆)




樹木と岩図(漱石画)