天理の桜:ライトアップ     てんり さくら回廊









駐車場は「市内の駐車場」ページをご参照下さい。





和爾町内 櫟本高塚公園 市道白川線 田井庄池公園 天理教教会本部周辺 石上神宮外苑公園 天理環状線 天理参考館・天理高校正面 天理高校グランド西側 内山永久寺跡 幾坂池 下ッ道沿い 天理ダム 福住福祉センター周辺 中山町 長岳寺 柳本公園(黒塚古墳周辺)
 北部

  和爾町の集落内(ソメイヨシノ)
 和爾の集落の最も高い所で見ることができます。現地にはゲートボールの練習場があり、その周りに桜の木が植えられています。
 また、集落内の和爾坐赤坂比古神社の桜もきれいですよ。駐車場は櫟本高塚公園にあり、5、6台分の駐車スペースがあります。
   
 (クリックすると横幅500ピクセルの写真をご覧いただけます)

  櫟本高塚公園(ソメイヨシノ)
 公園の至る所に桜の木が植えられています。植えられて十数年とまだ若いのですが、見ごたえのある大きさに育ってきました。最高所はグランドが、東側には遊具施設があります。北側に5.6台分の駐車場があります。
   
 (クリックすると横幅500ピクセルの写真をご覧いただけます)

  山の辺小学校東〜白川大橋<市道白川線>(ソメイヨシノ)
 名阪国道をまたぐ白川橋から山の辺小学校の手前まで桜が植えられています。道も広く車での通り抜けには最適です。 
    

 
 (クリックすると横幅500ピクセルの写真をご覧いただけます)
上へ移動


 中部

  田井庄池公園<天理駅西側>(ソメイヨシノ)
 公園はJR、近鉄天理駅の西南側に隣接し、機関車「D51」も展示されています。桜の木は池の周囲に植えられています。駅舎中央の吹き抜けからすぐに行けます。
   
 (クリックすると横幅500ピクセルの写真をご覧いただけます)

  天理教教会本部周辺
 神殿を中心とした東西南北の敷地に、いろいろな木や花と共に桜の木が植えられています。できるだけ長い期間、和んでもらえるようにと種類の違う木が植えられているそうで、桜も、河津桜、しだれ桜、プリンセス雅、ソメイヨシノ、八重桜などがあります。新しく植えられた桜も大きくなり、市内で一番おすすめのエリアです。駅から神殿の西側(憩いの家病院と神殿の間)を通って南側(布留川沿いと天理高校周辺)を巡り、東側のしだれ桜などを見て、石上神宮へ至るコースがおすすめです。
        東側(しだれ桜・3本、河津桜・約30本、ソメイヨシノ・約50本、プリンセス雅)
    

    

    

 
 (クリックすると横幅500ピクセルの写真をご覧いただけます)
        西側(ソメイヨシノ、プリンセス雅)
    

 
 (クリックすると横幅500ピクセルの写真をご覧いただけます)
        南側・布留川沿い(ソメイヨシノ)
    

  
 (クリックすると横幅500ピクセルの写真をご覧いただけます)
        北側(しだれ桜・1本、ソメイヨシノ・約30本)

  石上神宮外苑公園(ソメイヨシノ・約260本)
 観光協会では3月下旬から4月上旬まで提灯やぼんぼりを設置しており、夜の花見が可能です。毎年、家族連れやグループで賑わい、この地域では春の風物詩となっています。
    

 
 (クリックすると横幅500ピクセルの写真をご覧いただけます)

  布留町〜杣之内町<天理環状線>(ソメイヨシノ・約340本)
 天理環状線の布留川から南、杣之内の集落南端まで続く桜並木です。距離が長いので、この時期は車での通り抜けもおすすめです。
    

 
 (クリックすると横幅500ピクセルの写真をご覧いただけます)

  天理参考館・天理高校正面(ソメイヨシノ・約10本、プリンセス雅)
   
 (クリックすると横幅500ピクセルの写真をご覧いただけます)
上へ移動

  天理高校グラウンド西側<市道勾田線>(ソメイヨシノ・約90本)
 天理高校グランド西側を南北に延びる道路沿いに植えられています。両側には雪柳が植えられており、桜の開花時期と合えば、上はピンク、下は白と他では見られないほどの美しい光景となります。おすすめのポイントです。
    

  
 (クリックすると横幅500ピクセルの写真をご覧いただけます)

  内山永久寺跡(ソメイヨシノ・約30本)
 内山永久寺は江戸時代まで大伽藍を誇っていましたが、明治時代の廃仏毀釈で廃寺となりました。今は池の周りに桜が植えられており、水面に映る桜は山の辺の道を歩く人達に潤いを与えています。
    

   

 (クリックすると横幅500ピクセルの写真をご覧いただけます)

  幾坂池(ソメイヨシノ・約5本)
 杣之内の集落を南下し、信号を越えると左側、幾坂池の土手に植えられている数本の桜が見えてきます。中でも、南側の大きな桜は、毎年、多くの方が撮影に訪れる程有名なものです。名前はありません。幾坂池にあるので「幾坂桜」という名前に落ち着くのでしょうか。
   
 (クリックすると横幅500ピクセルの写真をご覧いただけます)


 西部

  下ッ道沿い
 近鉄二階堂駅の西側を南北に細い道が通っています。この道が下ッ道です。踏切を渡り、南へ二、三百メートル進むと川の東側に桜並木が見えてきます(二階堂公民館の近く)。長さは二百メートルほどでしょうか?
 この時期、桜を楽しむ人達で遊歩道が賑わいます。
   
 (クリックすると横幅500ピクセルの写真をご覧いただけます)
上へ移動


 東部

  天理ダム(ソメイヨシノ・約882本、しだれ桜)
 ダムの周囲には遊具も備えられた公園が二ヶ所あります。ここにはしだれ桜やソメイヨシノ、山桜などが植えられています。トイレはありませんので、風致公園のトイレをご利用下さい。
 また、ダム東側の風致公園にもたくさんの桜が植えられています。標高が400mほどなので、平地より数日から一週間ほど遅れて開花するので、桜を二度楽しむことができます。斜面を利用した公園なので駐車場は広くありませんが、頂上とその手前に駐めることができます。広場は3箇所あり、家族連れやグループで賑わいます。トイレは一ヶ所しかありません。坂道を歩くことになるので、着いたら確認しておくことをお勧めします。
    

   

 (クリックすると横幅500ピクセルの写真をご覧いただけます)

  福住・福祉センター周辺(ソメイヨシノ・約100本)
    

 
 (クリックすると横幅500ピクセルの写真をご覧いただけます)
上へ移動


 南部

  中山町<山の辺の道東側>(ソメイヨシノ)
 山の辺の道沿いの柿本人麻呂の歌碑近くで東を見ると、右の写真のような光景が見えてきます。山の辺の道から500mほど東側へ進むと池が見えてきます。桜は池の東側にある祠の周りに植えられており、静寂の中に咲く桜を楽しむことができます。
   
 (クリックすると横幅500ピクセルの写真をご覧いただけます)

  長岳寺・崇神天皇陵周辺(ソメイヨシノ・約30本)
 長岳寺の山門から境内にかけて、立派な桜がたくさんあります。長岳寺は四季折々の花を見ることができますが、桜もみごとです。静かな境内と桜は本当によく似合います。また、山の辺の道を長岳寺から南へ進むと崇神天皇陵の横を通りますが、このあたりでも風情のある桜を見ることができます。
    

   

 (クリックすると横幅500ピクセルの写真をご覧いただけます)

  柳本公園<黒塚古墳周辺>(ソメイヨシノ)
 黒塚古墳の周濠外側と東側に桜の木が植えられています。毎年、桜の開花に合わせ柳本校区の桜まつりが開催され、地元の大きなイベントとなっています。
    

 
 (クリックすると横幅500ピクセルの写真をご覧いただけます)



上へ移動

「花ごよみ」トップへ