梅のビュースポット紹介


 市内の散策コース沿いに咲く梅をご紹介します。ほぼどこでも観ることができますが、特に天理ダムから布留の集落への道沿いや山の辺の道沿いが、借景と相まって鮮やかです。


天理大学正面   山の辺の道   景行天皇陵   天理ダム









天理大学北側 天理ダム周辺 山の辺の道・南コース 景行天皇陵周辺
天理大学正面
上へ移動
 2008年3月17日
  
 日当たりが良いので、すでに散り始めとなっていました。少し時期が遅すぎたようです。
 2008年2月20日
  
 大学正面の両側に桜と一緒に植えられています。つぼみが多く、まだこれからです。




山の辺の道
上へ移動
 2008年3月13日
  


  


  


  
 乙木の集落からトレイルセンターまでのスナップ写真です。以前掲載した乙木集落の梅は満開でした。
 また、ここには掲載していませんが、途中、梅を栽培しておられるところが何ヶ所かあり、あちこちで梅の花を観賞することができます。



  


  
 トレイルセンターの紅梅と道を挟んで10本ほど植えられています。



  
 長岳寺の山門と境内です。

 2008年2月20日
  
 乙木の集落内。廃屋になった家の庭に咲いています。まだ、二部咲きでしょうか?



  
 紅梅は桜井市寄りの方で見ることができます。





景行天皇陵
上へ移動
 2008年2月21日
  
 遙拝所正面から見て、右側(北側)の場所に1本植えられています。画像処理をしたら色が変わってしまいました。残念。実際は二枚の中間色です。





天理ダム
上へ移動
 2008年3月17日
  


  
ダム本体の下、西側にたくさん植えられています。また、東側の風致公園頂上でも見ることができます。

上へ移動

「花ごよみ」トップへ