【審査員総評】
 人物写真は、モデルの自然な表情や動きを捉えていて、色彩も素晴らしい作品となっています。
 風物写真は、行事等の作品が多く出品されるようになってきました。ただ、動きに変化が少なく、撮影場所も限定されていて、楽しく魅力のある個性的な作品が少ないのが残念です。






 特別賞
天理市長賞

川上義弘 氏  『いにしえの光芒(ひかり)』

【評】 構図に空間があり、光芒によって雰囲気がよく表現されている写真です。ピントも全体に良くまとまっており、とても素晴らしい作品です。






 特選
天理市議会議長賞

阪口義一 氏  『雪の長岳寺』

【評】 淡い雪が屋根の瓦の線を出し、背景の緑がよく映えています。雪が花のように咲いているようで、冬季の美しさがよく出ています。雪具合いや時間帯もとても良く、地元の方ならではの作品と言えます。






天理市観光協会会長賞

大久保昇三 氏  『花の寺(長岳寺)』

【評】 池で動いた鯉の波紋が、風景写真に動きを出しています。花の時期・撮影時間が一番いい時の作品です。
上へ移動






 準特選
天理市商工会会長賞

北 好雄 氏  『虫おくり』

【評】 稲を入れたことで、行事の目的がよく表現されています。背景の竹林の雰囲気もとてもいいですね。もう少し、山が入っていれば、もっと深みが出てきます。






天理市経済クラブ会長賞

今城あけみ 氏  『語らい』

【評】 モデルを「お人形」ではなく、「生きている一人の女性」として扱っているのがいいですね。明るい表情がとても自然な作品です。






天理ライオンズクラブ会長賞

岩井是貴子 氏  『散り花模様』

【評】 池の中に木があるので、静止画に流れや広がりを与えています。花びらが暗いので、もう少し明るく焼くと、桜の花がもっと強調されてきます。
上へ移動






石上神宮宮司賞

丹均明仁 氏  『夜の右上神宮』

【評】 構図は良いのですが、燈篭の明るさに対し、屋根や木が暗くなっています。もう少し、早い時間に撮影すると、夜の雰囲気をもっと出せます。






長岳寺貫主賞

北浦久伍 氏  『木漏れ日』

【評】 お地蔵さまの写真は、イメージが暗くなりがちですが、ピンとも良く、いい光芒を捉えています。苔の緑と桜の花びらのピンクがとても鮮やかな作品です。






大和神社宮司賞

森田 茂 氏  『チャンチャン祭のお渡り』

【評】 行事の雰囲気を横から捉えている写真です。行列の馬を入れると、もっと伝統行事のインパクトが強くなってきます。






天理市観光協会会長賞

合田道弘 氏  『寄り添いて』

【評】 ソフトフィルターを使用したことで、表情が柔らかくなっています。ピントもよく、影もうまく利用していて、ドラマチックな画面づくりがされている作品です。
上へ移動






 入選
前田 昇 氏  『初夏の彩』






山口泰弘 氏  『春一番』






大久保昇三 氏  『夕焼け(崇神天皇陵)』






三浦弘幸 氏  『朝の散歩』
上へ移動






荒谷 譲 氏  『ちゃんちゃん祭』






阪口義一 氏  『春風』






寄藤美匡 氏  『天平の藁たば』






福田栄一 氏  『陽光』






辻 敬 氏  『静寂』






「観光写真コンテスト」トップへ  上へ移動