戻る                 「今日の一枚」トップへ                 次へ

今日の一枚

その11

(2011年11月1日~2012年5月29日)

 

5月29日

 


 「緑と白と・・・」

 新緑が目に眩しい季節となりました。
 大和青垣の山々も、山の辺の道沿いも綺麗な緑におおわれています。この季節は、薄い緑、濃い緑と、いろんな緑色が私たちの目を楽しませてくれます。
 緑色は、いいですねぇ。目に優しいし、生命力を感じさせてくれます。
 そして、その緑の中に、可憐な白い花が。
 みかんの花、やまぼうしの花、・・・、緑の中に混じって咲く白い花の色は、何とも清楚な感じがします。
 皆さんも見に来てくださいね~。甘~い香りの漂う時もありますよ。


 

5月2日




 「おぉ~・・・」

 おぉ~、不謹慎ではありますが、つい、スリスリしたくなりました。
 つぶらな瞳、愛くるしいその鼻、・・・可愛い!
 いい陽気になり、あちこちに出かけたくなります。するとこんな出会いもありました。

 ここは、柳本町にある由緒正しきお社「伊射奈岐神社」の境内です。
 狛犬もいらっしゃいましたが、この方もおられました。
 きっと菅原道真公もお祀りされている関係なんでしょうね。

 みなさ~ん、是非是非。
 ゆっくり歩く時速3kmの世界には、いろんな素敵な出会いがありますよ。


 

 4月5日




  「春です!」

 午前中、駅の前を通ったら、ハイキングにでかけるグループを見つけました。中央だけでなく、左にもそして奥にも・・・・
 JRの改札から、また、近鉄の改札から出てきては、人数の確認が行われています。

 そばを通り過ぎて北へ向かうと、ここにもグループが。
 万葉歌碑の前で説明が行われるところでした。

 当サイトでは記紀・万葉を紹介するページを新設したところですが、こうして実際にハイキングを楽しむ方々と遭遇(?)すると、もっと頑張らなければ!と、気合いが入いります!

 桜も咲きました。この週末から来週が見頃となりそうです。
 その後は、大和高原の桜が見頃を迎えます。
 特に、天理ダム周辺の桜は大きくなり、見ごたえがあります。

 皆さ~ん! これからもどんどん情報をお届けしますので、天理の春をお楽しみくださいね~


   
 

3月14日




 「春がゆっくりと・・・」

 奈良東大寺・二月堂のお水取りは、籠松明も終わり、修二会の儀式も終盤にさしかかりました。昔から、「お水取りが終わらないと、奈良に春はやってこない。」と言われています。

 春の訪れは、冴え返り冴 え返り、行きつ戻りつゆっくりとやってきます。
日差しの強さや明るさ、体感する空気感、ふとした瞬間に、春の足音を感じるようになりました。

 さぁ、いよいよ、ここ奈良・大和の地にも春がやってきます。
 春の姿を探しに、外にでかけましょう。

 「山の辺の道」は皆さんを待っていますよ。


 

2012年1月30日

 


 「人のこころ・・・」

 今年も早いもので、もう1月が過ぎました。
 2月は逃げる、3月は去る、と、気がつけばあっという間に春に近づいていくんでしょうね。
 昨年は東日本大震災もあり、迎えたお正月は、殊の外、人のつながりや笑顔、穏やかな日々がありがたいことと感じられたものです。
 そんな気持ちもあったからでしょうか。山の辺の道沿いの石灯籠にある赤飯などのお供えに目が留まりました。
 どういった風習かはわかりませんが、気持ちを動かされました。
 大切にしていきたい人のこころが、風景の中に見え隠れし、何か温かいものが感じられました。

 寒い寒いこの季節も、案外いいものですね。



12月20日




「パンダ? ・・・なぜにパンダ?!」

 天理駅前のイルミネーション。現在「光の祭典2011」が開催中でありますが、ある一点に私の頭ん中は「?マーク」が乱立しています。
 それはナニユエかというと。

 パンダが…、なんとパンダがツリーのてっぺんに鎮座ましています。

 ある日、忘年会の帰り道に知人と駅近くを歩いていたところ、

 知「そういや、今年の駅前イルミネーションのこと知ってるか?」
 私「県下最大20万球やねんてな~」
 知「そんなんちゃう。パンダがてっぺんにおんねん」
 私「パンダ?・・・なんでまたパンダ?」
 知「しらん。でも、確かに居んねん」

 私はどうしても信じられない。ということで現場検証。
 知「な?居るやろ」
 私「うぉぉぉぉ~っ!確かに居るわ~。でも何故?」

 後日、明るいところで改めて現場検証したところ、やっぱり居ました。
 しかし、理由は分かりません。でも面白いから、それで良いことにしましょう。
 皆さん、是非パンダを見にいってあげてください(但し、夜は分かりづらいデス。あしからず・・・)。
 そして、パンダがてっぺんにいる理由をご存じの方は教えて下さいませ。

 来年1月14日(土)まで。



12月12日




「ほっこり・・・」

 寒くなりました。さすがに冬です。
でも、この季節にしかお目にかかれない景色があります。それに出会いたくて、この国に四季があることを喜びつつやっぱり歩こうと思います。
 そんな時、うれしい場所がありました。
 パチパチパチ・・・、薪ストーブが迎えてくれたのです。
 身体がほっこり、心もほっこり・・・。
 場所は、山の辺の道沿いの天理観光農園。

 皆さんも是非、どうぞ。



11月25日




「晩秋のひまわり」

 我が家で咲いているひまわりです。
 今、二輪、咲いています。
 10、11月と暖かかった影響ですね。夏に咲いたひまわりの種から芽が出て、花を咲かせました。
 開花と同時に寒くなったので、心配しましたが、無事に咲いてくれました。
 つぼみはまだいくつかあるのですが、これはちょっときびしそうです。

 夏の時に比べるとかなり小さいのですが、自然の力を感じます。
 ハイキングコース沿いでも、珍しい光景が見られるかもしれませんね。


 

11月22日



「やっぱり秋は彩りが・・・」

 やっぱり秋は彩りが素敵です。
 あちらこちら、目に映る景色はみごとな装いです。
 紅葉(黄葉)といえば、もみじ、いちょうの鮮やかさを思い描きますが、なんと、柿の紅葉もとても綺麗です。
 ここ天理は、柿の産地。萱生(かよう)町辺りの柿畑一面が黄色から赤色に染まっています。
 皆さん、是非、見に来てくださいね。
 のどかな風景の中に、はっと息をのむ鮮やかさが広がっていますよ。



11月1日



「秋雨の中・・・」

 先日は雨の中、「山の辺の道」を歩きました。
 この季節は、彩られた景色が私たちの眼を楽しませてくれます。日に日に変わっていく移ろいも楽しく、鮮やかさや、時には懐かしさ、また寂しさも感じさせてくれます。
 青空のもと、爽やかな風も心地よく、さっそうと歩こうと思っていたのですが・・・。

 でもでも、雨も良かったですよ。
 周りの景色が霞み、しっとりとした佇まいが、歩を進める私たちをやさしく迎えてくれました。

 もちろん晴れはいい。でも、雨の雰囲気もまた格別です。


戻る 次へ
「今日の一枚」トップへ 上へ移動