戻る                  「今日の一枚」トップへ                  次へ

今日の一枚

その5

(2009年3月23日~)


7月8日




「石棺の蓋」

 丹波市町の市坐神社境内にあるこの石は、明治40年前後まで布留川北流に架かる橋として用いられていました。
 長さは約3.6m、幅は一部埋まっていますが1.4m+α、厚さは約0.3mを測ります。
 緑色を呈していることから、当時は青石橋と呼ばれていたようで、征夷大将軍・坂上田村麻呂と白河天皇の勅使の車が止まったり、転んだりした話がでてくる昔ばなし「車返し」(第19話)に登場します。
 運搬時に開けられた穴が右側に二ヶ所あり、東側数百メートルにたくさんあった古墳の一つから運び出された石室の蓋と考えられています。

 それにしてもでかい!

 百聞は一見にしかず。
 上街道をハイキングされる際は、休憩も兼ねて足を運んでみてはいかがでしょう?
 ただし、涼しいのですが、蚊が多いので虫除けスプレーなどは必需品です。



6月8日




「花菖蒲」

 久しぶりの情報です。
 山の辺の道・北ルート、石上神宮から天理東インターへ向かう道から散策道に入ったところにある菖蒲園が、今ちょうど見頃を迎えています。

 この日も、花の管理をしている天理高校定時制の生徒さん2人が草刈りをされていました。
 山中の緑に映える紫や黄、白の花菖蒲。
 「ちょっとスケッチしてみようかな・・・」
 絵心の全くない私にも、そう思わさせる穏やかな情景です。

 詳しい場所は「はなごよみ」のページをご参照ください。


5月13日




「おぉ~、すごい」

 さてここはどこでしょう。見慣れない景色ですよね。
実は、古墳の中。古墳の中から外を見た景色なんです。

 場所はといえば、龍王山中腹(祟神ルート途中)にある龍王山古墳群の一角。この古墳群には、丸い墳丘の円墳と墳丘を持たない横穴が合せて600基ともそれ以上あるとも言われているそうです。ちょっとこんもりした場所があれば、それはたぶん古墳。すごいですよね。

 風薫る季節、青葉の輝きと鳥の声に誘われて、龍王山に登るととても気持ちいいですよ。

 そして古墳の中に入り、不思議な空間に浸れる。そんな体験もできます。


5月8日




「龍王山」

 中ッ道、西名阪道と交差する辺りからの眺めです。
 東の山並みを遠くから眺めるのも良いものだと思いませんか?
 特に新緑の季節は山の緑がいつも以上に鮮やかで、山全体が生き生きとして感じられます。
 あとは写真の腕を磨くのみ。トホホ・・・

    

5月1日





「レンゲソウと藤棚」

 昔はよく見かけたレンゲソウですが、最近は本当に見なくなりました。
 写真のレンゲソウは備前町の中ッ道沿いで撮りました。
 子供の頃は、寝転んだり、花輪を作ったりしてよく遊んだものですね。
 懐かしい思い出です。

 そして、レンゲソウの写真にマウスを置くと、藤の花の写真に変わります。
 黒塚古墳の東側、黒塚資料館の正面にある藤棚です。

 今回は紹介したい写真が2枚もあったので、脈絡もなく、重ねて掲載しました。

 春の陽気に免じてお許しを・・・・


4月21日




「石上神宮外苑公園」

 私は好んで石上の森と呼んでいます。
 桜に包まれる時期ははもちろん最高ですが、私には一年を通して大好きな癒しのスポットなのであります。
 少し奥に入ってみると、彩りや匂い、聞こえてくる音が変わってきます。
 鳥の声、葉の音、どこにでもありそうな何でもない森の中にとけ込んだとき、なんだか生きる喜びを感じることができるのです。


4月16日




「八重桜」

 「桜まつり」も終わり、ソメイヨシノが緑色に模様替えされ始めた頃、我らの時期が到来したとばかりに満開の桜がありました。
 ソメイヨシノの淡いピンクも良いですが、この八重桜の迫力も趣があります。
 これを見てアンパンが食べたくなるのは私だけでしょうか?
 なぜかアンパンが・・・
 

4月6日





「布留川沿いの桜」

 天理参考館北側、布留側沿いの桜です。
 今日、一気に見頃になった感があります。8部咲といったところでしょうか。
 このポイントには数種類の桜が植えられていますが、どの桜もだいぶ大きくなってきて、見応えが出てきました。
 今日はお弁当を広げているグループも沢山おられました。

 参考館南側の桜は3部~5部咲きといったところです。
 まだまだ小さくて若く、これからの桜たちです。


3月27日




「プリンセス雅」が参考館の駐車場で満開です。
ココだけでなく、周辺でも咲いていますので
案外見応えがあります。
桃などハッキリした色を好まれる方には、良いのでないでしょうか?


3月23日






「菜の花」
 天理高校玄関前の道路に菜の花が植えられています。春の日差しを浴びて、まばゆく輝いていました。
 寒の戻りで少し寒いのですが、日が当たれば一面、春です。
 この道を通って除草された西山古墳に登り、景色を眺めるのもお勧めです。

戻る 次へ
「今日の一枚」トップへ 上へ移動