天理観光ガイド・天理市観光協会
  • 01

    龍王山から望む大和三山

  • 02

    凍てつく桃尾の滝

  • 03

    石上神宮・境内

  • 04

    山の辺の道・道祖神

  • 05

    普光山永照寺・雨の婆羅門杉

  • 06

    市の木・銀杏

  • 07

    大和神社・お弓始め祭

  • 08

    黒塚古墳・柳灯会

いにしえの里、天理。
ホーム ホーム  > 天理の冬の風物詩「天理市光の祭典2022」
大阪や京都から1時間。
こんな身近に古代の旧跡が、往時のままに息づいています。
太古の人々に思いを馳せ、ゆったりと散策してみませんか。
いつの間にか時を忘れて、いにしえの世界へ。
都会の喧騒の中、見失ってしまっていた、
大切な何かが見つかるかもしれません。
  • 11月29日 NEW!
    天理の冬の風物詩「天理市光の祭典2022」

    2022年12月4日(日)~2023年1月14日(土)点灯時間:17時~21時 県下最大級の30万球を超えるイルミネーションで、天理駅西側の田井庄池公園を鮮やかに彩る、天理の冬の風物詩「光の祭典」を今年も開催します!色と…

  • 11月16日
    銀杏並木のステータス 11月16日の正午

    今日も天理市名物「銀杏並木」のステータスを紹介します。 天理市役所の東、天理協会本部や天理大学付近のいちょう並木はとてもいい感じになりました!「見頃」と言ってもいいほど、黄色く、大きく輝いています。あちこちにも金色のじゅ…

  • 11月14日
    銀杏並木のステータス 11月14日の朝

    今日も、天理市名物「銀杏並木」のステータスを紹介いたします。 場所によって、緑が少し残ったり、見頃になっていたり、落ち葉が金色のじゅうたんを作ったりしています。下記の写真をご参考にしてください。お時間があれば、ぜひ、見に…

  • 11月11日
    銀杏並木のステータス 11月9日の朝

    天理市名物「銀杏並木」。 11月9日の朝、緑がまだ少し残っていましたが、とてもいい感じになっていました。その様子をこちらの写真で報告いたします。

トピックス 

 

さくらの名所を案内

天理には桜の名所があちらこちらにありますが、中でも天理教本部周辺の桜は圧巻。13品種、約2万本の木々が、3月初旬から初夏まで長く花を咲かせます。
それらの情報をひとまとめにしたページが天理教道友社から公開されています。
▶︎ 天理さくらウォーク~おやさと桜マップ~

「ヤマト・天理の歴史文化をめぐる」
プロジェクトのご案内

天理の博物館「天理参考館」が市と共働して、ワークショップ、連続講座、歴史ウォークを開催します。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止する場合がありますので、お申込み・参加される場合は、事前の確認をお願いします。

 


天理のすごいところを発見!てんり&山の辺の道フォトコンテスト


記紀万葉でめぐる天理
天理の歴史
昔ばなし
町名に歴史あり

 

ページの先頭へ